子供が喜ぶ!鉄板メニューTOP3!!

Pocket

パパが作るご飯♪

我が家は共働きです。

その為、私が子供のご飯を作るなんて事も多々あります。

大体はレシピのサイトやアプリを見ながら作っております。

私が作る時位は、好きな物を作ってあげようと思ってメニューを選んでおります。

そこで今回は子供に大人気だったメニューと簡単にレシピをランキングでご紹介させて

頂きたいと思います。

絶品!簡単おいしいレシピ!

堂々の1位

みんな大好きカレーライスです。

逆にカレーライスの嫌いな子供がいるのかと思うくらいですよね。笑

ご存知、カレーライスは、カレーを米飯に掛けて食べる料理。

インド料理を元にイギリスで生まれ、日本で発展した料理です。

ラーメンと並んで国民食と呼ばれるほど人気があるメニューで、小中学校の給食メニューの

人気アンケートでもつねに上位に挙げられているそうです。

カレーライスが家庭料理として普及しはじめた大正時代は、小麦粉とカレー粉をバター等で炒めて

カレールウを作り、これをスープで伸ばしてカレーソースを作っていたそうです

今でもカレー好きの方はカレー粉から作る方もいますが、現在は湯で溶かすだけでカレーソースが

作れるインスタント・カレールウ製品が一般的になっているかと思います。

簡単♫♬絶品❤トマトのチキンカレー❤

子供達がハマったレシピです。

このカレーを作り始めてからは、これが我が家のカレーになりつつあります^^絶品です♡

圧力鍋を使えば超短時間でできちゃいます。

材料 (4皿分)

鶏肉(モモ肉でもムネ肉でも手羽元でもOK)

1枚

玉ねぎ大2個

にんにく1片

サラダ油大さじ2

★トマト缶1缶

★水200cc

★ローリエ(あれば)1枚

お好みのカレールー100g(1/2箱)

お好みの隠し味適量

★チョコ

★ココアパウダー

★インスタントコーヒーなど

次に作り方です。

1、鶏肉は一口大、玉ねぎは粗みじん切り、にんにくはみじん切りにしておく。

2、お鍋にサラダ油をしき、いい香りがするまで弱火でにんにくを炒め、鶏肉も加えて炒める。

3、鶏肉の色が変わったら玉ねぎも加え、しんなりするまでよく炒める。

4、★を加え蓋をし、弱火中火でコトコト20分~30分。(圧力鍋の場合は6分加圧→圧が抜けるまで自然放置)

5、弱火でカレールーとお好みの隠し味を加えて完成。

コツ・ポイント

我が家の隠し味は、チョコかココアパウダー

を小さじ1入れています。 

玉ねぎから水分が出るので、200ccのお

水で大丈夫です。 

鶏モモ肉より鶏ムネ肉の方がヘルシーだし形

が残るので私は好きです♡^^ 

トマトが苦手な方でも大丈夫だと思います♪

2位

王道のハンバーグです。

ご存知、ハンバーグ またはハンバーグステーキは、挽肉に肉の粘りを出すための塩とタマネギ等

の野菜類のみじん切りと胡椒等の香辛料を加え、パン粉を混ぜ、こね合わせたものを楕円形や円形などに

整形して焼いた料理です。

下ごしらえに少々手間が掛かかりますが、食べ易く、栄養があり消化も良い料理です。

焼き固めた後に味の濃いスープで煮込むのが「煮込みハンバーグ」大抵は付け合せに

温野菜やサラダが用いれ様々なソース類で味付けがされています。

子供達がハマったレシピです。

★びっくり俺のハンバーグ★

何かいろいろ混ざっておりますが。笑

ずっとずっと再現したかったびっくりドンキーのハンバーグ❤ 

やっと満足いくものがありましたヽ(>ω<。)ノ 

材料 (2人分)

牛豚合いびき肉(豚挽肉でも)210g

玉ねぎみじん切り中1個分

卵1個

パン粉1/2cup

牛乳大さじ2

みそ大さじ1

マヨネーズ大さじ1

ナツメグ適量

塩コショウ適量

白ワイン100cc

 1、白ワイン以外の材料を全てボールに入れ

て、色が白っぽくなるまでよくこねます。

 2、①のタネを薄い小判型に形成します。びっくりドンキー風なので大きく薄くして下さい。

3、油を少し多めにひいたフライパンをよく熱して、タネを焦げ目が両面につく程度焼きます。焦げ目がついたら白ワインを回しいれて蓋をし、蒸し焼きにします。火が通ったら完成です★

4、しそ2枚、大根おろし適量を写真のようにトッピングすると、「おろしそバーグディッシュ」風になって私の大好きなびっくりドンキーのハンバーグにさらに近づきます♪

3位

ミートソーススパゲッティ!

パスタ、スパゲッティ、ペンネ、ラザニアなどを含む。

イタリア料理の主要な要素のひとつです。

主な原料は小麦粉。他に水、塩、鶏卵などが用いられます。

パスタは大きく分けると麺状のロングパスタと、マカロニに代表される小型のショートパスタがあります。

他に団子状や板状のものもある。

日本では、タラコ(明太子)、カルボナーラ、ナポリタン、クリームソース、トマトソースなどが定番で

家庭でも、外食でもよく食されますが特に子供に人気メニューがミートソーススパゲッティかと思います。

子供達がハマったレシピです。

材料 (2人分)

スパゲッティ

2人分

牛豚挽肉

100g

トマト缶

200CC

白ワイン

50CC

ニンニク

2個またはすりおろしニンニク小さじ2

玉ねぎ

小1個

オリーブ油 (最初)

大さじ1

コンソメ

小さじ2

オイスターソース

大さじ1

ウスターソース

小さじ

塩コショウ

少々

砂糖

小さじ2

オリーブ油(パスタ炒め用)

大さじ1

作り方

 1、オリーブ油をひき、みじん切りにした玉ねぎと、ニンニクを先に1分ほど炒め、その後に挽肉を一緒に炒めます。

 
 2、ある程度火が通ったらトマト缶を入れますよー。

パスタを茹で始めても良いです。

 3、白ワインを入れてアルコールとトマトの酸味を飛ばすためにフツフツさせてくださいね。

4、コンソメ、オイスターソース、ウスターソース、砂糖、塩コショウを入れてひと煮立ちさせますね。

5、ミートソースの完成ですね。

6、パスタは茹で上がったらオリーブ油で軽く炒めてから盛り付けます(^-^)

7、お好みで生クリームやパルメザンチーズをかけてもいいですね(//∇//)

コツ・ポイント
特にないです。
先にミートソースを作っておくと、ごはんどきにパスタを茹でてミートソースを温めるだけなので楽ですよ(^-^)

まとめ

1、カレー

2、ハンバーグ

3、ミートソーススパゲッティ

と我が子の好みはtheお子様ランチのメニュー

に仕上がってますね。

自分が作った料理を子供が美味しく食べて貰

えるとけっこう嬉しいものですよ(╹◡╹)

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です