子供の可愛いエピソード①

Pocket

成長の記録。

きっと子育てをしてる方なら誰でも子育てをしてる中で自分の子供に思わず可愛いと感じてしまう瞬間ってたくさんありますよね。

自分がブログ始めるキッカケの1つにあっという間に大きくなってしまう子供の成長を記録を残したいと言う思いがありました。

なので今回は私達夫婦が子育て中に子供を思わず可愛いと感じたエピソードを7つ程ご紹介したいと思います。

親目線で共感してもらえたら幸いです。

まず最初のエピソード1

恥ずかしくて。。。

長女が4歳位の時、家族で夕飯の買い出しに行った時に起こった事です。

スーパーのレジで会計待ちしてるとき

パパと一緒にママを探してる娘が大声で

「ママぁ~!◯◯ちゃんのママぁ!どこ~?」

この時点でママは気づいていて、手を振ろうとしてました。 

ところが娘が

「かわいい髪止めをしていて~」

(出掛けに娘に選んでもらった)

「かわいい服を着ている~」

(至って普通のジーパンにトレーナーです)

「とってもかわいいお顔をしている◯◯ちゃんのママはどこですか~?」

はい、恥ずかしくて手があげられなかったそうです。

エピソード2

感動しました。

ママに聞いた事ですが、

5歳の娘がお絵かきをして遊んでいると突然

「パパとママにお手紙書くね」

「ただグチャグチャ絵を描くだけだけどね。」と娘。

ママが、

「お手紙だから、いつもありがとうとか書くんじゃないの?」というと、

「そっか!パパ、いつもお仕事ありがと、いつもプリキュアごっこありがと、公園つれていってくれてありがと、車運転してくれてありがと。

ママは、いつもお料理ありがと、おままごと一緒にやってくれてありがと、お勉強おしえてくれてありがと、お洗濯いつもありがと。まだ字書けないから、書いてくれる?」

と言ったそうです小さいながらに、分かっているんだな~と涙がでそうになりました。

エピソード3

遺伝ですか!!

2歳の次女がとある家電量販店に行くと、お店の柱に 速水もこみちの巨大ポスターが…

それを見つけた娘、もこみちに駆け寄り ホッペをスリスリしながら

「かっこいいから だ~いすき♪」

と一言。面食いは遺伝ですかと苦笑いするしかないパパでした。

エピソード4

パパはママが羨ましいです。

長女と次女の2人の子供はよく

「まま、いちばんだいすき」

「ままは○ちゃんのたからものなの」

「ままといっしょにねんねするの。しわわせ(幸せ)なの」

「ままとくっつくと、だっこのきもちになるの」

と愛情表現たっぷりのの報告をいっぱいしてくれるみたいです。

そんなママが羨ましいパパです。

エピソード5

親目線ですみません

自分の子供の事ではないのですが、

前に公園で遊んでいる時に5歳くらいの男の子が、

同じくらいの男の子に叩かれていました。

その叩かれた子はやり返すことなく、ぐっと我慢していました。

叩いた男の子が、

その場を離れたあと、

叩かれた男の子の父親らしき人が叩かれた男の子に近づき

「よく我慢したな。お前の手は誰かを叩くためにあるんじゃない。大切な人を守るためにあるんだからな」

と言ってました。

すごいかっこいいお父さんだなそんなお父さんになりたいなと思いました。

エピソード6

ママって言う為に。。

ママが少し手のかかる長女を

2歳の頃、トイレトレーニングが思うように進まずイライラし、

「なんでおしっこって教えてくれないの?じょうずにおしゃべりできるのに。その口はなんのために付いてるの!!」

と、怒鳴ったことがあったそうです。

長女は泣きながら言いました。

『ママ』 

「えっ?ママがなに?」 

『ママって言うために付いてるの』 

一瞬頭が真っ白になり、

涙が出ました。そっかぁそっかぁ、

ママって呼んでくれるために付いてるんだね。

一生忘れられないと思ったそうです。

エピソード7

言ってくれるようになったね。

ママはあかぎれが酷くて、

特に冬はまるで『お婆ちゃんの手』みたいになります(涙)。

寝る前にハンドクリームを塗り込んではいるのですが、

「ママの手、傷だらけでかっこ悪いね」

と言ったママに年長さんの娘が

「それはね、ママが頑張ってる証拠なんだよ。ママの手、働き者なんだよ」

って言ってくれたのがママは一番嬉しかったそうです。

大人になると、「ちゃんとわかってるよ」

の一言で終わってしまうような事も、

子供の言葉は素直でまっすぐですね。

まとめ

エピソードをまとめてみたら、

やっぱりママから聞いたエピソードの方が多かったですね。

それだけ子供との時間が少ないって事ですね

今後はエピソードシリーズとしてパパの体験

談として伝えられるように頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です